ネイルをして指先もお洒落になろう!

ネイルの簡単なアレンジ方法

サロンやセルフで行ったネイルもしばらくすると、飽きてきたり、洋服に合わなかったり、とアレンジをしたくなるときありますよね?そんな時の簡単アレンジ方法を集めました。
ネイルは10本トータルでバランスを見てデザインするものなので、必ずしも全部の指にアレンジを加える必要は有りません。
今トレンドなのが、アートの中に2,3本のワンカラーやテイストの違うネイルを指し色のように使うネイルなので、10本中ランダムに3本ほどワンカラーを入れるだけで、ぐっと印象が変わり、今っぽくなります。
10本ワンカラーなら、上から違う色でフレンチにするのも良いでしょう。
この方法は、先が剥げてしまったりした場合にもとても効果的です。
ラメ入りの物を使うと、強度も増しますし、セルフでも比較的綺麗に仕上がります。
爪が伸びてきて根元の隙間が気になる場合や、全体の印象をガラッと変えたいときは、色つきのラメを全体にかけたり、根元にシールでアートしたりする方法が簡単でお勧めです。

初心者でも可能なネイルアレンジ

素敵なネイルアレンジを完成させるのは難しい印象がありますが、市販のマスキングテープをカットして指に貼るだけでも指先の印象が変わってきます。
ただしセンスが問われるので、色のバランスや位置などを考えて貼るようにしなければなりません。
指の長さや爪の形によって似合うデザインも変わってきますので、自分なりのアレンジを加えると良いです。
本格的なネイルアートをやりたいという方や趣味の範囲にとどまらず仕事として皆様の爪を飾りたいという場合には専門学校で資格を取るための勉強をするのがお勧めです。
免許ではありませんので、無資格でもお仕事が出来ないわけではありませんが、色々なデザインをマスターしてお客様に納得していただくためには、基本からきちんと勉強して必要な道具もきちんと揃えると安心です。
特にパーティーなどの際には「こんなデザインにして欲しい」というリクエストを受ける場合もありますが、それをこなせる事でネイルのスペシャリストとしてお客様の評判も高くなります。

Favorite

最終更新日:2017/4/11